一般社団法人東京都トラック協会杉並支部

トップ > 支部活動

支部活動について

杉並支部の活動

  1. 環境問題への対応と意識の向上を図る。
  2. 定期的な交通安全街頭活動の実施、トラックストップキャンペーンへの協力、交通安全教室への協力によって交通事故防止を図る。
  3. 健全経営を目指して研修会等を実施し意識の向上を図る。
  4. 福利厚生事業として定期健康診断・成人病検診を実施し会員従業員の健康管理の徹底を図るとともに、受診料の一部補助を行う。
  5. 地域のイベントへの積極的な参加や、「トラックの日」イベントを開催して社会との共生を図る中、業界PRを行う。
  6. チャリティゴルフ大会を開催し、東京都トラック交通遺児等助成財団などへ寄付をする。
  7. 納涼会、新年会の開催、壮年部・青年部・女性部による研修見学会・親睦旅行・イベントを通じて会員・部員間の交流と親睦を図る。
  8. その他、毎月1回、理事会を開催し、事業活動について検討、審議
  9. 運輸事業振興助成交付金に係る各事業の実施や輸送相談業務、各種相談業務、杉並区総合震災訓練に参加するなど多岐にわたる事業を行う。
  10. 広報活動の一環として情報誌『杉並トラックニュース』を発行

街頭活動

トラックの日イベント

災害時物流協定

交通安全街頭活動を定期的に実施中トラックの日イベント開催杉並区と新たな「災害時物流業務協力に関する協定」を締結
(3月20日)
ページのトップへ戻る